案件実績

株式会社東芝: ウェスチングハウス社の債権を約2,441億円で譲渡

西村あさひ法律事務所は、株式会社東芝(東証: 6502)がウェスチングハウス・エレクトリック・カンパニー・エルエルシーに対する債権を2,160百万米ドル(約2,441億円)で米国The Baupost Group LLC傘下のコンソーシアムであるNucleus Acquisition LLCに譲渡し、ウェスティングハウス関連株式をBrookfield WEC Holdings LLCに譲渡するにあたり、株式会社東芝に対しリーガルアドバイスを提供しました。
また、当事務所は、株式会社東芝がウェスチングハウス・エレクトリック・カンパニー・エルエルシーの再生手続きの主要な利害関係者との間で再建計画支援契約を締結するにあたり、株式会社東芝に対し助言しました。

本件は、当事務所の南賢一弁護士、郡谷大輔弁護士、本柳祐介弁護士が担当しました。