書籍

上下2巻、全体で約1,700ページに亘る「ファイナンス法大全」の2巻目ですが、この「ファイナンス法大全」は、基本的なものから最先端のものに至るまでのファイナンス取引に関する法的スキームの詳細と関連する法的規制を中心に、金融機関規制法や金融機関が当事者となった課税問題まで非常に広汎な領域をカバーした、「ファイナンス法」に関する専門的実務書・研究書であり、この分野における当事務所の長年に亘る豊富な実績・経験・ノウハウを踏まえ、最新の情報(原則として本年1月1日現在)を元に、事務所の総力を挙げて執筆されたものです。

なお、出版に当たっては、この分野に関する学界の権威である、東京大学の神田秀樹教授・中里実教授・道垣内弘人教授から各々ご推薦の辞を頂いております。

同書の上巻は本年8月下旬に同じく株式会社商事法務から出版されております。

関連する書籍