書籍

現代型契約と倒産法

書籍

園尾隆司弁護士、森倫洋弁護士および田中研也弁護士が執筆に参加した『現代型契約と倒産法』が、商事法務より刊行されました。

編: 「現代型契約と倒産法」実務研究会

書籍詳細

巻頭言 現代型契約と倒産法を巡る理論状況 - 研究者の視点から
第1章 裁判実務からみた現代型契約と倒産法
第2章 会社更生手続におけるスポンサー契約についての雑感 - スポンサーの支援額と事業価値など
第3章 会員契約(役務提供型契約・ポイント契約)をめぐる現状と課題
第4章 預り金の破産財団帰属をめぐる信託的構成に関する考察
第5章 割賦購入・斡旋契約を巡る問題
第6章 国際取引契約と倒産
第7章 ジョイント・ベンチャー契約を巡る現状と課題
第8章 リース契約を巡る現状と課題 - 法的・私的整理手続におけるリース契約・リース債権の取扱いを中心に
第9章 匿名組合の現代的利用と倒産を巡る諸問題
第10章 フランチャイズ契約と倒産
第11章 倒産手続と保険契約に基づく請求権の帰趨
第12章 ライセンス契約と当然対抗制度の限界についての一考察

関連する書籍