書籍

有価証券報告書の記載事例の分析(別冊商事法務No.444)

- 企業内容等の開示に関する内閣府令の改正を受けて - 書籍

清水誠弁護士、森田多恵子弁護士、山田慎吾弁護士および野澤大和弁護士が編著者を務め、白澤秀己弁護士、市川和輝弁護士、伴聡志弁護士および森千彦弁護士が執筆し、田島史織弁護士および大竹祥太弁護士が執筆協力した『有価証券報告書の記載事例の分析 - 企業内容等の開示に関する内閣府令の改正を受けて - (別冊商事法務No.444)』が商事法務より刊行されました。 

関連する書籍