弁護士等

マーク・チューダーMark Tudor

パートナー

東京 | 外国法パートナー*

English 中文(简体) 中文(繁體)

  • 03-6250-6841

お問い合わせ

言語
英語   
主な業務分野
M&A/企業組織再編ジョイント・ベンチャークロスボーダーM&Aその他一般企業法務国際取引全般インフラ/PPP電力・ガス資源/エネルギー
資格/登録
イングランド・ウェールズ(1998年登録)
外国法事務弁護士(イングランド・ウェールズ法)(2016年登録)
 

チューダー弁護士は、優良企業のクライアントに対し、エネルギーおよびインフラの国際的な取引に関して18年間に渡り助言をした経験があり、そのうち10年間は日本で働いた経験があります。
同氏は以前、国際的な法律事務所のロンドンおよび東京における事務所で働いた経験があり、さらにシンガポールではエネルギーサービス会社で働いていました。法律事務所で働いている間は、同氏は日本の大企業および国際的な大企業に対して国際取引案件ならびにエネルギーおよびインフラ取引に関し助言していました。社内弁護士として働いていた間は、FPSOのビッドの助言をし、長期ファイナンスリースおよびO&M契約並びにエンジニアリングおよび建設契約を作成および交渉し、業務上の案件および進行中の案件で発生する問題に関し、日々助言をしていました。

同氏の主な専門分野は、エネルギーおよび自然資源であり、これらには南北アメリカ大陸、アジア、オーストラリア、ヨーロッパおよび中東における事業構築および再構築、M&A取引、ジョイントベンチャー・株主間の調整、融資、規制上の問題および訴訟が含まれます。
同氏は1998年にイギリスおよびウェールズで弁護士資格を取得しました。

トピックス

2018年04月

英国の反贈収賄法(続編):英国の反贈収賄法に基づく「適正手続き(Adequate Procedures)」に関する最初の事案(2018年4月号)

ニューズレター

2018年04月

西村あさひ法律事務所がインドネシアネットワークを強化・拡大、インドネシアのエネルギー鉱業セクターにおける規則の簡素化(2018年3月号)

ニューズレター

2018年03月

Chambers Global - The World's Leading Lawyers for Business 2018

受賞

学歴

1994年
オックスフォード大学(B.A.)
1995年
ロンドン大学(LL.M)
1996年
York School of Law (Diploma)

経歴

1996年 - 2000年
東京、ロンドン、シンガポールのDenton Hall
2000年 - 2011年
東京、ロンドンのHerbert Smith Freehills法律事務所
2011年 - 2016年
シンガポールのBW Offshore

主な案件実績

 
個別にお問い合わせください。