弁護士等

長年にわたり中国法務を専門とし、大手メーカー、金融機関、総合商社等の依頼にかかる対中投資、中国関連のM&A、企業再編・撤退、知的財産権、労働、訴訟・紛争案件、及び中国企業の対日投資案件で豊富な実績を有する。中国滞在は6年以上に及び、ネイティブレベルの中国語を駆使して、多国籍クロスボーダー型案件を多数手掛ける。中国法務・知財分野の執筆論文・講演は多数に上る。

トピックス

2020年03月

ウェブセミナー:新型コロナウイルス感染症の流行から生じる法的論点

セミナー

2020年03月

新型コロナウイルスの感染症流行から順次生じる五つの論点(隔離措置→労使関係・家賃減免→不可抗力→撤退等)(2020年3月19日号)

ニューズレター

2020年02月

新型コロナウイルスに関する法務問題Q&A - 労務問題、取引契約(不可抗力)、業務運営、優遇・支援策 - (2020年2月19日号)

ニューズレター

学歴

1988年
早稲田大学法学部(LL.B.)
2005年
対外経済貿易大学(北京)

経歴

1998年 - 2001年
法律事務所勤務
2001年 - 2005年
西村総合法律事務所
2005年 - 2010年
Freshfields Bruckhaus Deringer LLP (上海・東京)
2012年 - 2014年
東京理科大学大学院イノベーション研究科 客員教授(中国知財戦略)
2014年 -
上海事務所 代表

主な案件実績

 
個別にお問い合わせください。