弁護士等

石川智也Noriya Ishikawa

パートナー

東京

English 中文(简体) 中文(繁體)

言語
日本語   英語   
主な業務分野
M&A/企業組織再編知的財産争訟知的財産取引営業秘密保護/不正競争防止個人情報・プライバシー/ビッグデータインターネット関連/サイバー法ロボット/AIEU/EU加盟国
資格/登録
第一東京弁護士会(2006年登録)
ニューヨーク州(2017年登録)
Certified Information Privacy Professional/Europe(CIPP/E)

コーポレート・M&A、知的財産法、データの保護や利活用に関する法制度を専門としており、M&A、知財/IT関連の取引・契約、個人情報保護法・GDPRへの対応を含むグローバルでのデータ規制への対応、知的財産・営業秘密の侵害に関する各種紛争への対応の経験が豊富です。これまで約100社のGDPR対応をサポートしているほか、データの利活用、IoT、AIに関する契約・プロジェクトについて、国内・国外の様々な局面での規制に関するアドバイスに従事しています。
さらに、欧州の知的財産法・競争法を専門とする機関での留学・実務経験があり、欧州の知的財産法、データ規制、Eコマース、消費者保護法制、データポータビリティ、欧州のデジタルマーケットの統一に向けた動向に詳しく、欧州でのM&Aも手がけています。

M&Aやデータの保護・利活用、契約実務(民法改正関連を含む)に関して多くの書籍・雑誌記事や講演の実績があり、業界の動向・社内の規則や契約を踏まえたテーラーメイドの業界団体・社内向けの講演(東京以外も可)も数多く手がけていますので、講演・執筆のご依頼も、お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

トピックス

2019年12月

データ取引の実務対応(3)

論文

2019年12月

第1回 データプライバシー・コンプライアンス体制構築のための基礎知識(前編)

論文

2019年12月

カリフォルニア州消費者プライバシー法の実務対応

セミナー

学歴

2005年
東京大学法学部第一類 (LL.B.)
2015年
University of Virginia School of Law (LL.M.)
2016年
Munich Intellectual Property Law Center (LL.M.)

経歴

2016年
Noerr法律事務所 ミュンヘンオフィス(IP・メディア部門) 出向