弁護士等

コーポレート・M&A、知的財産法、データの保護や利活用に関する法制度を専門としており、M&A、知財/IT関連の取引・契約、個人情報保護法・GDPRへの対応を含むグローバルでのデータ規制への対応、知的財産・営業秘密の侵害に関する各種紛争への対応の経験が豊富です。これまで約100社のGDPR対応をサポートしているほか、データの利活用、IoT、AIに関する契約・プロジェクトについて、国内・国外の様々な局面での規制に関するアドバイスに従事しています。
さらに、欧州の知的財産法・競争法を専門とする機関での留学・実務経験があり、欧州の知的財産法、データ規制、Eコマース、消費者保護法制、データポータビリティ、欧州のデジタルマーケットの統一に向けた動向に詳しく、欧州でのM&Aも手がけています。

M&Aやデータの保護・利活用、契約実務(民法改正関連を含む)に関して多くの書籍・雑誌記事や講演の実績があり、業界の動向・社内の規則や契約を踏まえたテーラーメイドの業界団体・社内向けの講演(東京以外も可)も数多く手がけていますので、講演・執筆のご依頼も、お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

トピックス

2020年09月

アジアニューズレター2020年9月25日号

ニューズレター

2020年09月

データ漏えいへの対応実務 - セキュリティ×データ保護法の両側面から

セミナー

2020年09月

CCPA対応のチェックポイント

セミナー

学歴

2005年
東京大学法学部第一類 (LL.B.)
2015年
University of Virginia School of Law (LL.M.)
2016年
Munich Intellectual Property Law Center (LL.M.)

経歴

2016年
Noerr法律事務所 ミュンヘンオフィス(IP・メディア部門) 出向