弁護士等

PEファンド組成、ベンチャーキャピタルファンド組成の他、ファンドや事業会社によるM&A案件を主に担当。また、買収ファイナンスも手がける。
特に近年は、国内の太陽光発電事業、風力発電事業等の再生可能エネルギー事業案件にスポンサー/デベロッパー側として多数関与しており、海外でのプロジェクトファイナンスを利用した発電所事業案件(IPP)にも知見がある。
また、インバウンド及びアウトバウンドのクロスボーダー案件を手がけることも多く、アジアのみならず、アフリカや中東地域を専門としており、当事務所内のアフリカプラクティスチーム、中東プラクティスチーム、資源エネルギーチームに所属。
その他不動産流動化/証券化、金融商品取引法関連規制にも詳しい。

2002年東京大学法学部第1類卒業、2010年ミシガン大学ロースクール卒業(LL.M.)。2010年より2年間日系大手商社の英国子会社に出向し、中東、アフリカ、欧州でのエネルギー事業に従事。2011年ニューヨーク州弁護士登録。

トピックス

2019年07月

アフリカ進出のリスク・マネジメント

セミナー

2019年04月

ヨーロッパニューズレター2019年4月号

ニューズレター

2019年04月

ソーシャル・レンディングにおける匿名化・複数化の廃止 (2019年4月号)

ニューズレター

学歴

2002年
東京大学法学部第一類卒業
2010年
ミシガン大学ロースクール卒業 (LL.M.)

経歴

2010年 - 2012年
丸紅株式会社 電力・インフラ部門 (ロンドン)
2017年 -
東京大学法学部 非常勤講師