弁護士等

山本憲光Norimitsu Yamamoto

パートナー

東京

English 中文(简体) 中文(繁體)

言語
日本語   英語   フランス語   
主な業務分野
その他一般企業法務航空機・船舶・その他アセットファイナンス一般民事訴訟危機管理一般コンプライアンスロビイング/行政機関との協力
資格/登録
第一東京弁護士会(2006年登録)

株式買取価格決定裁判、株主代表訴訟その他の会社関係訴訟、企業不祥事ないし役員や従業員が関係する刑事・犯則事件等、企業が関係する民事、刑事を問わない紛争系の企業法務を広く手がけています。また、社団法人、財団法人(公益、一般いずれも)等の会社以外の法人の設立や管理も多く手がけています。さらに、海事法、特に海上物品運送法制も専門分野としています。

過去に取り扱った主な事件としては、パシフィックコマーシャル投資口価格決定申立事件(2010年-2013年)、アートネイチャー第二次株主代表訴訟事件(2012年-2015年)、渋谷区松濤の温浴施設爆発による業務上過失致死傷事件の刑事弁護(無罪;2007年-2013年)等があります。

著作として、『新株予約権ハンドブック〔第3版〕(商事法務・2015)』〔共編著〕、『平成26年会社法改正と実務対応〔改訂版〕(商事法務・2015)』〔共著〕、『実例解説 企業不祥事対応 - これだけは知っておきたい法律実務〔第2版〕(経団連出版・2014)』〔共著〕、『インサイダー取引規制の実務〔第2版〕(商事法務・2014)』〔共著〕、『Q&A一般社団法人の各種書類作成実務(経団連出版・2013)』〔共編著〕、『会社法コンメンタール21 雑則(3)・罰則(商事法務・2011)』〔共著〕等多数あります。

トピックス

2019年02月

M&A法大全(上)(下)[全訂版]

書籍

2018年10月

内部通報認証制度へどう対応すべきか

セミナー

2018年08月

内部通報認証制度へどう対応すべきか

セミナー

学歴

1991年
東京大学法学部第一類 (LL.B.)

経歴

1995年 - 2006年
検事
1995年
東京地方検察庁
1995年
福岡地方検察庁
1996年
大分地方検察庁
1998年
東京地方検察庁
1999年
千葉地方検察庁
2000年
甲府地方検察庁
2000年
人事院行政官短期在外研究員(アメリカ合衆国)
2002年
法務省民事局参事官室
2005年
さいたま地方検察庁
2007年
厚生労働省 介護事業運営の適正化に関する有識者会議委員