弁護士等

知的財産権(IP)関連案件、独占禁止法案件、M&A・コーポレート案件、会社紛争、各種メーカーやIT企業の法律問題を取り扱っています。

IP分野では、「一太郎」知財高裁大合議事件などの訴訟や国内外の紛争を手掛けてきた他、IPライセンス、企業グループ内の知財管理や情報管理体制の構築なども扱っています。

独禁法分野では、当局による審査への対応、民事訴訟、公取委への違反申告、事業会社における独禁法コンプライアンス体制の構築などを取り扱っており、特に、ゆうパック不当廉売差止請求事件の被告代理人、立入検査がなされたものの外資系コンピュータ・メーカーの再販売価格維持被疑審査事件の代理人を務め、いずれのケースも差止や公取委による命令を避けることができました。近年では、自動車部品の国際カルテル事件(1件はサピーナに基づいて文書を提出しながら成功裏に調査を終えることができました。)、消防救急無線に関する入札談合被疑事件、北陸新幹線消融雪設備に関する入札談合(刑事及び行政)事件を手掛け、他にも、医薬品卸売業者のカルテル事件、高シェアの統合(当事会社合算85%)が公取委の詳細審査により認められた企業結合案件(二輪自動車用電池の件)などにも関与しました。

IPと独禁法の交錯する分野でのアドバイスもしばしば提供しています。また、株主間紛争など会社法絡みの訴訟・非訟事件の経験も豊富です。

トピックス

2016年09月

重要裁判例を踏まえたシステム開発契約を巡る実務上の注意点

論文

2016年08月

Practical Law IP in business transactions Global Guide 2016/17 (Japan Chapter)

論文

2016年01月

営業秘密侵害罪に関する不正競争防止法改正

論文

学歴

1991年
東京大学法学部第一類卒業
1998年
シカゴ大学ロースクール卒業(LL.M.)

経歴

2007年-
第二東京弁護士会研修センター 副委員長
2010年-2014年
株式会社ジャストシステム 社外取締役
2012年-
日本弁護士連合会「中小企業の海外展開業務の法的支援に関するワーキンググループ」 委員
2012年-
東京都知的財産総合センター 専門相談員(弁護士)(タイ)

主な実績

2015年

メッセージング・システムに関する特許権侵害訴訟の和解

2015年

ネットビジネスに関する特許紛争の和解

2014年

特許権侵害訴訟の和解成立(特許権者側)

2013年

審決取消訴訟(特許)の勝訴

2012年

特許権侵害訴訟(控訴審)の勝訴

2011年

特許権侵害訴訟の勝訴の確定

2011年

特許権侵害訴訟(第一審)の勝訴

2011年

審決取消訴訟の勝訴判決(特許)

2009年

知財高裁での審決取消請求事件の勝訴

2008年

Von Dutch 著作物二重譲渡事件

2006年

日本郵政公社のヤマト運輸との訴訟案件

2006年

Frederic Warne社のピーターラビット訴訟案件

2005年-2007年

「ピーターラビット」著作権表示(マルシーマーク)事件

2005年

ジャストシステム「一太郎」 知財高裁大合議事件判決

2004年-2006年

「ピーターラビット」商標権不使用取消事件(駆け込み使用について判断)の勝訴

2004年

UFJグループの経営統合協議の解消を巡る仮処分決定

2003年-2004年

特許権侵害に基づく仮処分命令申立事件(パラメータによる矢印の特許事件)の勝訴

2003年-2004年

特許権侵害に基づく仮処分命令申立事件(ローマ字かな変換特許事件)の勝訴

2003年-2004年

特許権侵害訴訟(ヘルプアイコン第1次事件)の勝訴

2003年-2004年

特許権侵害訴訟(影付き文字事件)の勝訴

2000年-2004年

「ピーターラビット」不正競争行為差止事件(登録商標の使用差止め)