弁護士等

M&A、ジョイントベンチャー、企業再編を含むコーポレート案件を中心に担当していますが、労務、知的財産権に関するものを含めた紛争案件に関する経験も豊富です。特に、M&A等の取引案件において、会社法のみならず、証券取引法、労働法、知的財産権法、倒産法等の関連する法領域を網羅した形でのアドバイスを得意としております。また、外国事務所とのネットワークの担当者を1997年以来務めてきたことで、多数の外国弁護士との間で強固な個人的信頼関係を構築しており、それに基づく豊富な人脈を駆使して、国際案件の処理を行っています。Asialaw Leading Lawyers 2008のMergers & Acquisitions部門にランクイン(2008年8月)。

トピックス

2019年11月

アフリカビジネス法ガイドII

書籍

2019年07月

アフリカ進出のリスク・マネジメント

セミナー

2019年05月

Getting the Deal Through - Distribution & Agency 2019: Japan

論文

学歴

1987年
東京大学法学部第一類 (LL.B.)
1993年
Columbia University School of Law (LL.M.)

経歴

1994年 - 1995年
Davis Polk & Wardwell LLP (ニューヨーク)
1999年 - 2011年
Pacific Rim Advisory Council Intellectual Property and Licensing Practice Groupの共同議長
2002年 - 2003年
Padific Rim Advisory Council Chairman Nominating Committeeの委員
2004年 - 2009年
Pacific Rim Advisory Council Policy and Planning Committeeの委員
2005年
Pacific Rim Advisory Council Chairman Nominating Committeeの委員
2005年
第二東京弁護士会国際委員会委員
2009年
Pacific Rim Advisory Council Chairman Nominating Committeeの委員
2011年
Pacific Rim Advisory Council Chairman Nominating Committeeの委員
2012年 - 2016年
Lex Mundi Labor and Employment Practice GroupのRegional Vice Chair Asia Pacific
2016年 -
株式会社サンリオ 社外監査役
2017年 -
NHK受信料制度等検討委員会 オブザーバー