弁護士等

知的財産権・IT・データ保護法に精通するパートナーです。

知的財産権分野では、IT、ライフサイエンス・ヘルスケア、機械、食品、ファッション、環境・エネルギー、エンターテインメント、金融、Eコマース等様々な産業分野における、特許・商標・意匠、著作権、営業秘密等知的財産権全般を対象とし、国内およびクロスボーダーの各種知財取引(ライセンス契約、ストラテジック・アライアンス、共同研究・開発、権利移転等)、特許権・商標権侵害訴訟を含む様々な知財紛争等、幅広く扱っています。模倣品対策や、技術系ベンチャー企業等に対して、特許・商標等のポートフォリオ構築や出願戦略に関するアドバイスも行います。IT関連では、IoT、AI等を使った新しいビジネス・商品に関連する法的問題についてのアドバイスのほか、クラウドを含むシステム関連の取引や紛争も多く扱っています。データ保護法の分野では、日本の個人情報保護法のみならず諸外国のデータ保護法が絡む、コンプライアンス、データ侵害対応等の案件を扱っています。また、広告表示規制、消費者保護規制、各種業法等についてもアドバイスを行います。

トピックス

2020年11月

カリフォルニア州プライバシー権法(CPRA)の概要(2020年11月20日号)

ニューズレター

2020年10月

ブロックチェーンと個人情報保護法(2020年10月27日号)

ニューズレター

2020年10月

個人情報保護法制大全

書籍

学歴

1994年
早稲田大学法学部 (LL.B.)
2003年
Stanford Law School (LL.M.)

経歴

1997年 - 2000年
法律事務所勤務
2003年 - 2004年
The George Washington University Law School 客員研究員
2018年 -
一橋大学大学院国際企業戦略研究科 非常勤講師