弁護士等

 M&A/コーポレート分野担当のパートナーです。これまで様々なM&A案件を担当するとともに、ディストリビューション契約、ライセンス契約その他の国内外の企業間取引についてもアドバイスを行ってきました。担当したM&A案件の取引形態としては、上場会社を当事者とする経営統合をはじめ、キャッシュアウトを含む上場会社の完全子会社化、ジョイントベンチャーなども広くカバーしており、業種としても、製造業、金融その他のサービス業など多岐に亘ります。また敵対的買収防衛等についても助言しています。

 また、法分野としては、会社法・金融証券取引法を専門としており、株主総会指導や経営判断サポートを含むコーポレートガバナンスに関するアドバイスも幅広く行っており、これらの分野に関して積極的に執筆し、ロースクールで講師もしています。

 以上のほか、近年は、危機管理等を含め企業として難しい経営判断が求められる様々な局面において、とりわけ新しい法律問題について助言を求められる機会が増えています。

トピックス

2019年10月

一定の事由で役員報酬を返還させるしくみ「クローバック条項」導入上の法的留意点

論文

2019年02月

M&A法大全(上)(下)[全訂版]

書籍

2018年12月

2019年定時株主総会に向けて

セミナー

学歴

1989年
福井県立藤島高等学校
1993年
東京大学法学部第一類 (LL.B.)
2002年
Columbia University School of Law (LL.M.)

経歴

2002年 - 2003年
Debevoise & Plimpton LLP (ニューヨーク)
2005年 - 2009年
カブドットコム証券株式会社 社外取締役
2006年 -
一橋大学法科大学院 非常勤講師
2015年 - 2017年
三菱UFJ国際投信株式会社 アドバイザリー・コミッティ 委員
2016年 -
筑波大学法科大学院 非常勤講師