弁護士等

証券化を日本に初めて導入するなど、従前からの金融法務とは異なるファイナンス分野を日本に切り開き発展させることに取り組んで来ました。また、そうした旧来の実務や法解釈に囚われない戦略的なアプローチをすることを本領とし、企業の危機管理や国際紛争、大型な新規プロジェクトなどに対して、事務所の専門性、組織力も融合した戦略的なアドバイスをしています。
実務、学問、教育、立法の架け橋になれればと、「ファイナンス法大全」の発刊、流動化証券化協議会の設立、国会での参考人としての発言、法制審議会、金融審議会等の部会、委員会への参加、また、早稲田大学、京大、一橋大法科大学院での講師のほか、東京大学法学部では10年にわたり客員教授をしてきました。
また、長年の金融分野での知見が少しでもお役に立てればと、銀行、証券会社、信託銀行、保険会社で社外取締役或いは社外監査役を務めています。
なお現在、事務所の誇る専門性と組織力を活かし、企業や金融機関に対して専門性と深い洞察のもとしっかり先を見据えた法的なアドバイスをすることを使命とする「戦略的ビジネス法務」とも呼ぶべき分野をより明確に認識し発展させ、少しでも日本の企業や金融機関に貢献出来るように取り組んでいます。

トピックス

2018年12月

Chambers Asia Pacific 2019

受賞

2018年11月

Highest rankings for Japan in IFLR1000 2019

受賞

2018年10月

Who's Who Legal: Japan 2018

受賞

学歴

1976年
東京大学法学部第一類卒業
1982年
ミシガン大学ロースクール卒業(LL.M.)

経歴

1982年
ロサンゼルスのモルガン・ルイス・アンド・バッキアス法律事務所
1983年
ニューヨークのマッジ・ローズ・ガスリー・アレキサンダー・アンド・ファードン法律事務所
1988年 -
金融法委員会 委員(2011年12月~2015年12月共同座長、現委員)
1998年
第142回通常国会参議院法務委員会 参考人(債権譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律案の審議)
1999年 - 2005年
早稲田大学大学院法学研究科 講師
2000年 -
日弁連 債権回収会社に関する委員会 委員(2007年6月~2011年5月まで委員長)
2001年 - 2011年
松本烝治記念財団 常務理事
2001年
産業構造審議会 臨時委員
2005年 -
流動化・証券化協議会 専務理事
2005年 - 2008年
早稲田大学法科大学院 客員教授
2005年 -
一橋大学法科大学院 講師
2005年 - 2008年
京都大学法科大学院 講師
2005年 -
法務省法制審議会信託法部会 臨時委員
2005年 - 2009年
金融審議会 専門委員
2006年
第165回国会衆議院法務委員会 参考人(信託法及び信託法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案の審議)
2007年 - 2008年
東京大学公共政策大学院 客員教授
2008年 - 2009年
東京大学大学院法学政治学研究科付属ビジネスロー・比較法政研究センター 客員教授
2009年 -
東京大学大学院法学政治学研究科 特任客員教授

主な案件実績

 
個別にお問い合わせください。