論文

座談会I グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針の意義と実務

座談会II 公正なM&Aの在り方に関する指針の意義と実務 講演・座談会録
弁護士等
神田秀樹武井一浩
掲載誌
旬刊商事法務No.2206(2019年8月5・15日合併号)
出版社等
商事法務
掲載
2019年08月
業務分野
M&A/企業組織再編コーポレートガバナンスその他一般企業法務

当事務所アドバイザーの神田秀樹氏および武井一浩弁護士が参加した座談会「座談会I グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針の意義と実務」および「座談会II 公正なM&Aの在り方に関する指針の意義と実務」の座談会録が、旬刊商事法務No.2206(2019年8月5・15日合併号)に掲載されました。 

関連する論文