論文

The Investment Treaty Arbitration Review: The Comprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership

論文

弁護士等
ラース・マーケルト石戸信平
掲載誌
The Investment Treaty Arbitration Review - Fourth Edition
出版社等
Law Business Research, London, UK
掲載
2019年06月
業務分野
投資家対国家紛争(ISDS)国際仲裁投資協定

外国法パートナーのラース・マーケルトおよび石戸信平弁護士が執筆したComprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnershipと題する論文が、Law Business Researchから出版されたThe Investment Treaty Arbitration ReviewのFourth Editionに掲載されました。

本稿では、2019年1月14日時点で、豪州、カナダ、日本、メキシコ、ニュージーランド、シンガポールおよびベトナムの7ヶ国の間で発効しているCPTPP協定の投資保護規定および投資家と国家との間の紛争解決手続(ISDS)について詳細な分析を行っています。

関連する論文