論文

Achmea, viewed from Japan: 日本仲裁人協会=シンガポール国際仲裁センター共同セミナーにおける議論の紹介

- 昨今の欧州における投資仲裁をめぐる新たな動き(Achmea事件を含む。)にいかに対応すべきか - その他
弁護士等
石戸信平
掲載誌
Global Arbitration Review - GAR
出版社等
Law Business Research, London, UK
掲載
2018年12月
業務分野
投資家対国家紛争(ISDS)国際仲裁投資協定

石戸信平弁護士が執筆した「Achmea, viewed from Japan」と題する報告記事が、Global Arbitration Review - GARに掲載されました。

※Achmea事件とは、欧州司法裁判所において、EU加盟国間の二国間投資協定に基づく投資仲裁がEU法に反すると判断された事案です。

関連する論文