西村あさひ法律事務所

東京事務所 名古屋事務所 大阪事務所 福岡事務所 バンコク事務所 北京事務所 上海事務所 ハノイ事務所 ホーチミン事務所 シンガポール事務所 ヤンゴン事務所

ユーティリティ

トピックス

トピックス一覧

  • 最新の10件
  • 論文/書籍
  • セミナー
  • メディア出演
  • ニュース

最新の10件

2014年9月[メディア出演]
M&A情報・データサイト「MARR Online」2014年10月号(240号)に、太田洋弁護士のインタビュー「マールインタビューNo.170 国際税務から敵対的TOBまでM&Aの最前線を駆け巡る」が掲載されました。
2014年9月[メディア出演]
2014年9月16日付ウエストロー・ジャパンのWebsite「判例コラム」に、細野敦弁護士が執筆した「詐害防止参加における請求の定立の必要性~最決平成26年7月10日を機縁として」が掲載されました。
2014年9月[論文/書籍]
髙木弘明弁護士および辰巳郁弁護士が執筆した「平成26年改正会社法の解説〔II〕」と題する論文が、旬刊商事法務No.2042(2014年9月5日号)に掲載されました。
2014年9月[ニューズレター]
M&Aニューズレター(2014年9月) I. 議決権種類株式スキームに関する東証ガイドラインの改正 II. ビック・データ活用に向けて - 個人情報保護法改正の動向
2014年9月[論文/書籍]
小野傑弁護士の「ISDAマスター契約の一括清算条項により算出された清算金債務を受働債権として関係会社の有する清算金債権を自働債権として関係会社間相殺条項に基づき再生債務者との関係で関係会社の同意を得て三者間相殺することの有効性を認めた事例(東京高裁平成26年1月29日判決・金判1437号42頁)」が、金融法務事情No.2001に掲載されました。
2014年9月[セミナー]
尾崎恒康弁護士が2014年9月8日(月)に、一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「ケーススタディ(事例)から学ぶ役員・従業員による"不正・犯罪行為"発覚時の対応実務」と題する講演を行いました。
2014年9月[セミナー]
尾崎恒康弁護士が2014年8月29日(金)に、日本監査役協会九州支部主催の研修会において「コンプライアンスを巡る最近の動向と監査役としての着眼点」と題する講演を行いました。
2014年9月[セミナー]
山田将之弁護士が2014年10月23日(木)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「内部通報者・内部告発者対応の実務~内部通報者保護制度と実例を踏まえた実務を解説~」と題する講演を行います。
2014年9月[セミナー]
野村高志弁護士が2014年9月4日(木)に、石川県主催のセミナーにおいて「中国ビジネスの法務戦略~商標の保護、技術流出防止、賄賂防止策~」と題する講演および個別法律相談会を行いました。
2014年9月[セミナー]
松原大祐弁護士が2014年9月24日(水)に、金融財務研究会主催のセミナーにおいて「不採算事業からの撤退に関するM&A実務のポイント」と題する講演を行います。

論文/書籍

2014年9月[論文]
髙木弘明弁護士および辰巳郁弁護士が執筆した「平成26年改正会社法の解説〔II〕」と題する論文が、旬刊商事法務No.2042(2014年9月5日号)に掲載されました。
2014年9月[論文]
小野傑弁護士の「ISDAマスター契約の一括清算条項により算出された清算金債務を受働債権として関係会社の有する清算金債権を自働債権として関係会社間相殺条項に基づき再生債務者との関係で関係会社の同意を得て三者間相殺することの有効性を認めた事例(東京高裁平成26年1月29日判決・金判1437号42頁)」が、金融法務事情No.2001に掲載されました。
2014年9月[論文]
松浪信也弁護士が執筆した「国内企業再編における三角合併の活用」が、ビジネス法務2014年10月号に掲載されました。
2014年9月[論文]
太田洋弁護士が執筆した「M&A・企業組織再編と法人税法132条の2の射程」が、税務弘報2014年10月号(Vol.62 No.10)に掲載されました。
2014年9月[論文]
藤井康次郎弁護士が執筆した「不当廉売・差別対価」と題する論文が、ジュリストNo.1471(2014年9月号)に掲載されました。
2014年9月[論文]
大野憲太郎弁護士が執筆した「金商法に基づく緊急差止命令の活用状況」が、朝日新聞社Website「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」の「西村あさひのリーガル・アウトルック」に掲載されました。
2014年9月[論文]
松尾拓也弁護士が執筆した「【IPO事例と改正東証ガイドラインにみる】議決権種類株式スキームの活用と留意点」が、旬刊経理情報No.1390(2014年9月10日号)に掲載されました。
2014年9月[論文]
渋谷卓司弁護士が執筆した「廃棄物処理における役員責任」と題する論文が、会社法務A2Z(2014年9月号)に掲載されました。
2014年8月[書籍]
宍戸善一一橋大学大学院教授が編集し、フォーリンアトーニーの星明男が執筆に参加した論文集『Enterprise Law: Contracts, Markets and Laws in the US and Japan』がEdward Elgar Publishing Limitedから出版されました。
2014年8月[論文]
上野元弁護士が執筆した「General update on the Japanese market」が、Euromoney Institutional Investor PLCが発行するThe Euromoney Securitisation and Structured Finance Handbook 2014/15に掲載されました。

セミナー

2014年9月
尾崎恒康弁護士が2014年9月8日(月)に、一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「ケーススタディ(事例)から学ぶ役員・従業員による"不正・犯罪行為"発覚時の対応実務」と題する講演を行いました。
2014年9月
尾崎恒康弁護士が2014年8月29日(金)に、日本監査役協会九州支部主催の研修会において「コンプライアンスを巡る最近の動向と監査役としての着眼点」と題する講演を行いました。
2014年9月
山田将之弁護士が2014年10月23日(木)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「内部通報者・内部告発者対応の実務~内部通報者保護制度と実例を踏まえた実務を解説~」と題する講演を行います。
2014年9月
野村高志弁護士が2014年9月4日(木)に、石川県主催のセミナーにおいて「中国ビジネスの法務戦略~商標の保護、技術流出防止、賄賂防止策~」と題する講演および個別法律相談会を行いました。
2014年9月
松原大祐弁護士が2014年9月24日(水)に、金融財務研究会主催のセミナーにおいて「不採算事業からの撤退に関するM&A実務のポイント」と題する講演を行います。
2014年9月
藤井康次郎弁護士が2014年9月15日(月)に、一般社団法人G1サミットおよびグロービス主催の2014年度G1 Global Conferenceにおいて「TEPCO and the Future of Energy Policy」と題するセッションにパネリストとして登壇いたします。
2014年9月
松尾直彦弁護士が2014年9月4日(木)に、第二地方銀行協会主催の新任役員セミナー(第17回)において「コンプライアンスに関する最近の諸問題と取締役の役割」と題する講演を行いました。
2014年9月
有吉尚哉弁護士が2014年9月2日(火)に、金融財政事情研究会主催の第80回サービサー業務研究会において「債権法改正要綱仮案にみる債権管理・回収実務上の論点」と題する講演を行いました。
2014年9月
梅林啓弁護士が2014年9月5日(金)に、一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「『不正行為発生のメカニズム』を踏まえた従業員不祥事の早期発見・抑止に向けたポイント」と題する講演を行いました。
2014年9月
有吉尚哉弁護士が2014年10月9日(木)に、金融財務研究会主催のセミナーにおいて「債権法改正で予想される企業取引への影響~要綱仮案の内容を踏まえて~」と題する講演を行います。

メディア出演

2014年9月[Web]
M&A情報・データサイト「MARR Online」2014年10月号(240号)に、太田洋弁護士のインタビュー「マールインタビューNo.170 国際税務から敵対的TOBまでM&Aの最前線を駆け巡る」が掲載されました。
2014年9月[Web]
2014年9月16日付ウエストロー・ジャパンのWebsite「判例コラム」に、細野敦弁護士が執筆した「詐害防止参加における請求の定立の必要性~最決平成26年7月10日を機縁として」が掲載されました。
2014年8月[新聞]
2014年8月21日付日経産業新聞朝刊13面の「矢崎総業など対策着手、独禁法違反、法令遵守強化必要に」と題する記事に、森本大介弁護士のコメントが掲載されました。
2014年8月[Web]
2014年7月23日付FINANCIAL TIMESの「Mt Gox creditors want payouts in Bitcoins」と題する記事に、福岡真之介弁護士のコメントが掲載されました。
2014年8月[新聞]
2014年7月31日付日本経済新聞22面の「漏洩情報、返還請求に壁 企業、被害食い止めるには」と題する記事に、梅林啓弁護士のインタビューが掲載されました。
2014年8月[新聞]
2014年7月18日付日経産業新聞18面の「弁護士梅林啓氏 - 自動車の製造責任、複雑に 部品欠陥のリコール、訴訟に発展も」と題する記事に、梅林啓弁護士のインタビューが掲載されました。
2014年8月[Web]
2014年7月17日付時事通信ニュースの「情報流出、経営の重荷に=顧客離れ、訴訟リスクも - ベネッセ」と題する記事に、梅林啓弁護士のコメントが掲載されました。
2014年7月[新聞]
2014年7月18日付日本経済新聞朝刊3面の「情報漏洩、外注管理難しく モラル頼み限界、再発防止策急務に」と題する記事に、梅林啓弁護士のコメントが掲載されました。
2014年7月[新聞]
2014年7月10日付日本経済新聞朝刊3面の「経済事件に司法取引 銃器や薬物犯罪も」と題する記事に、平尾覚弁護士のコメントが掲載されました。
2014年7月[新聞]
2014年7月12日付日本経済新聞朝刊43面の「子供の情報『高値』、ベネッセ漏洩で浮き彫り - 企業の内部情報、不正持ち出し後絶たず」と題する記事に、梅林啓弁護士のコメントが掲載されました。

ニュース

2014年9月[ニューズレター]
M&Aニューズレター(2014年9月) I. 議決権種類株式スキームに関する東証ガイドラインの改正 II. ビック・データ活用に向けて - 個人情報保護法改正の動向
2014年9月[プレスリリース]
西村あさひ法律事務所がインドネシアへの取り組みを強化 - ジャカルタに提携事務所を開設 -
2014年8月[その他]
松尾直彦弁護士が執筆した『人生のリスク管理』(金融財政事情研究会、2014)の書評が週刊高齢者住宅新聞2014年8月27日号に掲載されました。
2014年8月[その他]
草野耕一弁護士、錦織康高弁護士、中山龍太郎弁護士、浅岡義之弁護士、およびフォーリンアトーニーの星明男が執筆した論文が、論究ジュリストNo.10(2014年夏号)の特集記事「法務と数理的思考」に掲載されました。
2014年8月[受賞]
Asialaw Leading Lawyers 2014において、当事務所の弁護士が各分野で高い評価を受けました。
2014年8月[受賞]
The American Lawyerが主催するGlobal Legal Awards 2014において、当事務所が関与した"Applied Materials/Tokyo Electron"案件がJapan Inbound部門のGlobal M&A Deal of the Yearを受賞しました。
2014年7月[ニューズレター]
ビジネス・タックス・ロー・ニューズレター (2014年7月) IBM事件判決の検討
2014年7月[就任]
平尾覚弁護士が、独立行政法人日本スポーツ振興センター「スポーツ指導における暴力行為等に関する第三者相談・調査委員会」の特別委員に就任いたしました。
2014年7月[その他]
落合誠一弁護士の古稀祝賀の論文集が、フォーリンアトーニーの星明男が共編著を務め、中山龍太郎弁護士が執筆に参加し、『商事法の新しい礎石』とのタイトルで有斐閣から刊行されました。
2014年7月[ニューズレター]
アジアニューズレター(2014年7月) I. インド法令Update - 株式譲渡・発行価格規制と新会社法に関する告示等の最新重要ポイント II. マレーシア 2015年4月からGST(物品・サービス税)導入 III. シンガポールの個人情報保護法の個人情報保護規定がいよいよ適用開始!