西村あさひ法律事務所

東京事務所 名古屋事務所 大阪事務所 福岡事務所 バンコク事務所 北京事務所 上海事務所 ハノイ事務所 ホーチミン事務所 ジャカルタ事務所* シンガポール事務所 ヤンゴン事務所

ユーティリティ

トピックス

トピックス一覧

  • 最新の10件
  • 論文/書籍
  • セミナー
  • メディア出演
  • ニュース

最新の10件

2015年3月[セミナー]
西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム in 名古屋「今後見込まれる労働法改正」のお知らせ
2015年3月[論文/書籍]
藤本豪弁護士およびフォーリンアトーニーの時蕭楠が執筆した「中国独占禁止法上の市場支配的地位濫用に関する最高人民法院判決」と題する論文が、国際商事法務Vol.43 No.2(2015年2月号)に掲載されました。
2015年3月[セミナー]
宇野伸太郎弁護士が2015年3月19日(木)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「深刻化するインドネシア紛争への法務対応~急増する紛争への対応と予防のための契約管理~」と題する講演を行います。
2015年3月[セミナー]
太田洋弁護士が2015年4月23日(木)に、金融財政事情研究会主催の「変革の時代の金融機関のリスク・ガバナンス」と題するエグゼクティブ・セミナーにおいて、「日本のコーポレートガバナンスの未来 - コーポレートガバナンス・コードで日本の企業統治はどう変わるか」の題目で講演を行います。
2015年3月[論文/書籍]
八木聡子弁護士が執筆した「景表法改正による課徴金制度の導入とビジネス上の留意点」が、朝日新聞社Website「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」の「西村あさひのリーガル・アウトルック」に掲載されました。
2015年3月[論文/書籍]
武井一浩弁護士が司会を務めた座談会「投資家との建設的対話の実践 伊藤レポートを読み解く(上)」が、ビジネス法務2015年4月号に掲載されました。
2015年3月[論文/書籍]
宮塚久弁護士および鈴木卓弁護士が執筆した「劣後受益権に係る税務処理 - 東京高判平成26年8月29日を題材として - 」と題する論文が、SFJ Journal Vol.10 (2015年2月発行)に掲載されました。
2015年3月[セミナー]
梅林啓弁護士が2015年3月4日(水)に、一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「『不正行為発生のメカニズム』を踏まえた従業員不祥事の早期発見・抑止に向けたポイント」と題する講演を行いました。
2015年3月[論文/書籍]
太田洋弁護士および伊藤剛志弁護士を編著者とし、北村導人弁護士、園浦卓弁護士、宇野伸太郎弁護士、清水誠弁護士、水島淳弁護士、中村真由子弁護士および黒松昂蔵弁護士が執筆に参加した『企業取引と税務否認の実務』が、財団法人大蔵財務協会より刊行されました。
2015年3月[ニュース]
宇野伸太郎弁護士がインドネシア仲裁委員会(Indonesia National Board of Arbitration (BANI))の仲裁人候補者として登録されました。

論文/書籍

2015年3月[論文]
藤本豪弁護士およびフォーリンアトーニーの時蕭楠が執筆した「中国独占禁止法上の市場支配的地位濫用に関する最高人民法院判決」と題する論文が、国際商事法務Vol.43 No.2(2015年2月号)に掲載されました。
2015年3月[論文]
八木聡子弁護士が執筆した「景表法改正による課徴金制度の導入とビジネス上の留意点」が、朝日新聞社Website「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」の「西村あさひのリーガル・アウトルック」に掲載されました。
2015年3月[論文]
武井一浩弁護士が司会を務めた座談会「投資家との建設的対話の実践 伊藤レポートを読み解く(上)」が、ビジネス法務2015年4月号に掲載されました。
2015年3月[論文]
宮塚久弁護士および鈴木卓弁護士が執筆した「劣後受益権に係る税務処理 - 東京高判平成26年8月29日を題材として - 」と題する論文が、SFJ Journal Vol.10 (2015年2月発行)に掲載されました。
2015年3月[書籍]
太田洋弁護士および伊藤剛志弁護士を編著者とし、北村導人弁護士、園浦卓弁護士、宇野伸太郎弁護士、清水誠弁護士、水島淳弁護士、中村真由子弁護士および黒松昂蔵弁護士が執筆に参加した『企業取引と税務否認の実務』が、財団法人大蔵財務協会より刊行されました。
2015年3月[論文]
森本大介弁護士が執筆した「場面別に見る 贈賄リスク対応(下)~PMIのリスク管理とリスクアセスメント~」が、ビジネス法務2015年4月号に掲載されました。
2015年3月[書籍]
南賢一弁護士、宮崎信太郎弁護士、金山伸宏弁護士、横山兼太郎弁護士および南勇成弁護士が執筆に参加した『破産申立マニュアル(第2版)』が、商事法務より刊行されました。
2015年3月[論文]
有吉尚哉弁護士が執筆した「信託コトハジメ 第2回 信託の成立・信託の方法」と題する論文が、金融法務事情No.2012(2015年2月25日号)に掲載されました。
2015年3月[論文]
太田洋弁護士が執筆した「企業結合型インバージョンと米国新インバージョン規制」と題する論文が、旬刊商事法務No.2059(2015年2月15日号)に掲載されました。本論文は、昨年世界的に活発であった企業結合型インバージョンの動向と昨年9月に出た米国の新しいインバージョン規制の内容を解説したものです。
2015年2月[論文]
園尾隆司弁護士が執筆した「債務者の破産申立義務の歴史からみた倒産法制の課題」と題する論文が、金融法務事情No.2012(2015年2月25日号)に掲載されました。

セミナー

2015年3月
西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム in 名古屋「今後見込まれる労働法改正」のお知らせ
2015年3月
宇野伸太郎弁護士が2015年3月19日(木)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「深刻化するインドネシア紛争への法務対応~急増する紛争への対応と予防のための契約管理~」と題する講演を行います。
2015年3月
太田洋弁護士が2015年4月23日(木)に、金融財政事情研究会主催の「変革の時代の金融機関のリスク・ガバナンス」と題するエグゼクティブ・セミナーにおいて、「日本のコーポレートガバナンスの未来 - コーポレートガバナンス・コードで日本の企業統治はどう変わるか」の題目で講演を行います。
2015年3月
梅林啓弁護士が2015年3月4日(水)に、一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「『不正行為発生のメカニズム』を踏まえた従業員不祥事の早期発見・抑止に向けたポイント」と題する講演を行いました。
2015年3月
松尾拓也弁護士が2015年3月18日(水)に、ナレッジ・コミュニティー経営研究セミナー主催のセミナーにおいて「施行間近! 改正会社法が実務に与える影響と対策」と題する講演を行います。
2015年3月
福岡真之介弁護士、張翠萍外国法事務弁護士および野村高志弁護士が2015年2月23日(月)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「中国事業の清算・倒産手続の法律実務」と題する講演を行いました。
2015年2月
森本大介弁護士が2015年3月6日(金)および3月19日(木)に、SEIUNDO主催の総会実務セミナーにおいて「決定版!2015年6月定時株主総会の徹底対策」と題する講演を行います。
2015年2月
【東京・大阪開催】西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム第67回「コーポレートガバナンス・コードについての実務対応」のお知らせ
2015年2月
森本大介弁護士が2015年3月5日(木)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「改正会社法下におけるグループ会社管理のポイント~『グループ管理規定のサンプル』を用いつつ解説~」と題する講演を行います。
2015年2月
有吉尚哉弁護士が2015年2月18日(水)に、金融財政事情研究会主催の第301回金融法務懇話会において「改正保険業法による保険窓販規制」と題する講演を行いました。

メディア出演

2015年3月[新聞]
2015年2月23日付税のしるべの「弁護士がみるマイナンバー制度」と題する記事に、森田多恵子弁護士のインタビューが掲載されました。
2015年2月[新聞]
2015年2月15日付朝日新聞朝刊6面の「中国、知財大国へ一途 特許出願4年連続世界一」と題する記事に、野村高志弁護士のコメントが掲載されました。
2015年2月[新聞]
2015年1月31日付け朝日新聞朝刊11面の「『モノ言う株主』勢い増す 日本へ投資、影に村上氏」と題する記事に、太田洋弁護士のコメントが引用されました。
2015年1月[Web]
2015年1月22日・25日付東洋経済オンラインに、藤井康次郎弁護士のインタビュー記事「世界のルールを変える、若き弁護士の挑戦」および「日本企業は、相手のルールに順応しすぎ?『ルールは自ら作る』という視点の重要性」が掲載されました。
2015年1月[新聞]
2015年1月22日付日経産業新聞18面の「犯罪摘発、端緒得て増加へ 日本版司法取引どうなる(下)」と題する記事に、木目田裕弁護士のインタビューが掲載されました。
2015年1月[新聞]
2015年1月21日付日経産業新聞18面の「『捜査協力』で罰則軽く 日本版司法取引どうなる(上)」と題する記事に、平尾覚弁護士のインタビューが掲載されました。
2015年1月[テレビ]
2014年11月25日付人民日報海外版日本月刊および日本新華僑報に掲載されたインタビュー記事をもとに、中国中央テレビ(CCTV)第4チャンネルにおいて張翠萍外国法事務弁護士について報道されました。
2015年1月[新聞]
2014年11月17日付日本経済新聞朝刊15面の「シャルレMBO訴訟の教訓、取締役の株主軽視に警鐘、『社外』も義務違反認定、役割議論に一石」と題する記事に、岩倉正和弁護士のコメントが引用されました。
2015年1月[新聞]
2015年1月5日付日本経済新聞朝刊17面の「インド進出に課税リスク 財政難背景に、法解釈も変更 日本の商社も追徴対象」と題する記事に、太田洋弁護士および今泉勇弁護士のコメントが引用されました。
2015年1月[新聞]
2014年12月29日付日本経済新聞朝刊13面の「企業、税務当局と対立姿勢 グローバル化・株主利益重視 背景に 法令解釈、あいまい」と題する記事に、岩倉正和弁護士および太田洋弁護士のコメントが引用されました。

ニュース

2015年3月[就任]
宇野伸太郎弁護士がインドネシア仲裁委員会(Indonesia National Board of Arbitration (BANI))の仲裁人候補者として登録されました。
2015年2月[受賞]
Chambers Asia-Pacific 2015において、当事務所は高い評価を受けました。
2015年2月[ニューズレター]
中国ニューズレター (2015年2月) 2014年の重要立法を振り返る(下)
2015年2月[就任]
黒瀬雅志氏アドバイザー就任のお知らせ
2015年2月[ニューズレター]
金融ニューズレター(2015年2月) プロ向けファンドに係る規制見直しの動向
2015年1月[ニューズレター]
中南米ニューズレター(2015年1月) I. 西村あさひ法律事務所中南米プラクティスのご案内 II. ブラジルにおけるFGTSの時効に関する新たな判例 III. 2014年チリ税制改正 IV. コロンビアのフリートレードゾーン(指定保税地域)について V. メキシコ連邦労働法におけるアウトソーシング(人材派遣制度)規制 VI. ペルーへの投資に関する法規制の概要
2015年1月[ニューズレター]
ビジネス・タックス・ロー・ニューズレター (2015年1月) 劣後受益権に係る会計処理と公正処理基準の解釈論が問題となった事例
2015年1月[受賞]
Thomson Reutersより発表された2014年のM&A法務アドバイザーリーグテーブル「日本公表案件」において、当事務所は取引金額ベースで第1位となりました。
2015年1月[受賞]
Bloombergより発表された2014年のM&A法務アドバイザーリーグテーブル「日本公表案件」において、当事務所は取引金額ベースで第1位となりました。
2015年1月[受賞]
Mergermarketより発表された2014年の日本国内リーガルアドバイザー・リーグテーブル(Japan: League tables of Legal Advisors)で、当事務所は取引金額において、第1位となりました。