西村あさひ法律事務所

東京事務所 名古屋事務所 大阪事務所 福岡事務所 バンコク事務所 北京事務所 上海事務所 ハノイ事務所 ホーチミン事務所 ジャカルタ事務所* シンガポール事務所 ヤンゴン事務所

ユーティリティ

トピックス

トピックス一覧

  • 最新の10件
  • 論文/書籍
  • セミナー
  • メディア出演
  • ニュース

最新の10件

2015年1月[ニューズレター]
ビジネス・タックス・ロー・ニューズレター (2015年1月) 劣後受益権に係る会計処理と公正処理基準の解釈論が問題となった事例
2015年1月[メディア出演]
2015年1月22日・25日付東洋経済オンラインに、藤井康次郎弁護士のインタビュー記事「世界のルールを変える、若き弁護士の挑戦」および「日本企業は、相手のルールに順応しすぎ?『ルールは自ら作る』という視点の重要性」が掲載されました。
2015年1月[セミナー]
斎藤創弁護士が2015年2月23日(月)に、楽天株式会社および楽天金融各社主催の「楽天金融カンファレンス2015」において「ビットコインの台頭」と題するパネルディスカッションにパネリストとして参加いたします。
2015年1月[メディア出演]
2015年1月22日付日経産業新聞18面の「犯罪摘発、端緒得て増加へ 日本版司法取引どうなる(下)」と題する記事に、木目田裕弁護士のインタビューが掲載されました。
2015年1月[メディア出演]
2015年1月21日付日経産業新聞18面の「『捜査協力』で罰則軽く 日本版司法取引どうなる(上)」と題する記事に、平尾覚弁護士のインタビューが掲載されました。
2015年1月[論文/書籍]
山口勝之弁護士および土肥慎司弁護士が執筆したJapan Chapterが、Thomson Reutersが発行するPractical Law Corporate Governance and Directors' Duties Multi-jurisdictional Guide 2014/15に掲載されました。
2015年1月[セミナー]
渋谷卓司弁護士が2015年1月29日(木)に、一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「『外国公務員贈賄規制』の厳格化をめぐるリスクと摘発予防に向けたコンプライアンス体制の構築」と題する講演を行います。
2015年1月[論文/書籍]
泰田啓太弁護士が執筆した「監査等委員会設置会社制度」が、朝日新聞社Website「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」の「西村あさひのリーガル・アウトルック」に掲載されました。
2015年1月[セミナー]
福岡真之介弁護士が2015年2月19日(木)に、金融ファクシミリ新聞社セミナーにおいて「平成26年会社法改正における『監査等委員会設置会社』の導入検討と運営実務」と題する講演を行います。
2015年1月[論文/書籍]
杉村光嗣弁護士が執筆に参加した『平成26年特許法等の一部改正 産業財産権法の解説』が、一般社団法人発明推進協会より刊行されました。

論文/書籍

2015年1月[論文]
山口勝之弁護士および土肥慎司弁護士が執筆したJapan Chapterが、Thomson Reutersが発行するPractical Law Corporate Governance and Directors' Duties Multi-jurisdictional Guide 2014/15に掲載されました。
2015年1月[論文]
泰田啓太弁護士が執筆した「監査等委員会設置会社制度」が、朝日新聞社Website「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」の「西村あさひのリーガル・アウトルック」に掲載されました。
2015年1月[書籍]
杉村光嗣弁護士が執筆に参加した『平成26年特許法等の一部改正 産業財産権法の解説』が、一般社団法人発明推進協会より刊行されました。
2015年1月[論文]
森本大介弁護士が執筆した「場面別に見る 贈賄リスク対応(上)~M&Aの贈賄防止デューディリジェンス~」と題する論文が、ビジネス法務2015年3月号に掲載されました。
2015年1月[論文]
武井一浩弁護士が司会を務めた座談会「コーポレートガバナンス・コードを活かす企業の成長戦略(上) - 『攻めのガバナンス』の実践に向けて - 」が、旬刊商事法務No.2055(2015年1月5日・15日合併号)に掲載されました。
2015年1月[論文]
松浪信也弁護士が執筆したコラム「複数の独立社外取締役選任と監査等委員会設置会社の活用」が、株式会社アミダスパートナーズのWebsiteに掲載されました。
2015年1月[論文]
大賀朋貴弁護士が参加した座談会録「法曹リカレント教育モニター受講者座談会」が、自由と正義2015年1月号(Vol.66 No.1)に掲載されました。
2015年1月[書籍]
新保勇一弁護士が執筆に参加した『病院・高齢者住宅の事業評価・デューデリジェンス資料集』が、綜合ユニコムより刊行されました。
2015年1月[書籍]
西村あさひ法律事務所・危機管理グループが執筆した『実例解説 企業不祥事対応 - これだけは知っておきたい法律実務(第2版)』が経団連出版より刊行されました。
2015年1月[書籍]
石川智也弁護士が執筆に参加した『ビッグデータの収集、調査、分析と活用事例』が、技術情報協会より刊行されました。

セミナー

2015年1月
斎藤創弁護士が2015年2月23日(月)に、楽天株式会社および楽天金融各社主催の「楽天金融カンファレンス2015」において「ビットコインの台頭」と題するパネルディスカッションにパネリストとして参加いたします。
2015年1月
渋谷卓司弁護士が2015年1月29日(木)に、一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「『外国公務員贈賄規制』の厳格化をめぐるリスクと摘発予防に向けたコンプライアンス体制の構築」と題する講演を行います。
2015年1月
福岡真之介弁護士が2015年2月19日(木)に、金融ファクシミリ新聞社セミナーにおいて「平成26年会社法改正における『監査等委員会設置会社』の導入検討と運営実務」と題する講演を行います。
2015年1月
佐藤知紘弁護士が2015年1月15日(木)に、金融財務研究会主催のセミナーにおいて「火力発電事業におけるリスク・シェアリング~プロジェクト・ファイナンスの視点踏まえて~」と題する講演を行いました。
2015年1月
藤本欣伸弁護士が2015年1月15日(木)および17日(土)に、ベトナム弁護士連合会(VBF)主催のセミナーにおいて「Lawyers' skills in contracts negotiation and drafting, and settlement of commercial contracts disputes - Experiences of Japan」と題する講演を行いました。
2015年1月
森本大介弁護士が2015年1月23(金)に、株式会社プロネクサス主催のセミナーにおいて、「グループ会社管理のポイントとグループ管理規程整備における留意点」と題する講演を行います。
2015年1月
森下真生弁護士が2015年1月21日(水)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「UAE進出に関わる法務~ドバイ在住弁護士がビジネス関連法務、最新情報を解説~」と題する講演を行います。
2015年1月
有吉尚哉弁護士が2015年3月5日(木)に、企業研究会主催のセミナーにおいて「最新の審議状況、立法の見通しを踏まえた『民法改正』が企業の実務・法務に与える影響と留意点」と題する講演を行います。
2015年1月
真砂靖弁護士、廣田雄一郎弁護士、曽根原稔弁護士および丸川顕子弁護士が2015年2月17日(火)に、SMBCコンサルティング株式会社主催のセミナーにおいて「最新!民間企業におけるマイナンバー法(共通番号法)への対応準備」と題するセミナーを行います。
2015年1月
松尾拓也弁護士が2014年12月10日(水)に、日本経済新聞社西部支社主催の日経・九州企業経営セミナー「事業承継を考える~企業の永続的発展に向けて~」において、「~手遅れになる前に考えよう~事業承継・M&Aという選択」と題する講演を行いました。

メディア出演

2015年1月[Web]
2015年1月22日・25日付東洋経済オンラインに、藤井康次郎弁護士のインタビュー記事「世界のルールを変える、若き弁護士の挑戦」および「日本企業は、相手のルールに順応しすぎ?『ルールは自ら作る』という視点の重要性」が掲載されました。
2015年1月[新聞]
2015年1月22日付日経産業新聞18面の「犯罪摘発、端緒得て増加へ 日本版司法取引どうなる(下)」と題する記事に、木目田裕弁護士のインタビューが掲載されました。
2015年1月[新聞]
2015年1月21日付日経産業新聞18面の「『捜査協力』で罰則軽く 日本版司法取引どうなる(上)」と題する記事に、平尾覚弁護士のインタビューが掲載されました。
2015年1月[テレビ]
2014年11月25日付人民日報海外版日本月刊および日本新華僑報に掲載されたインタビュー記事をもとに、中国中央テレビ(CCTV)第4チャンネルにおいて張翠萍外国法事務弁護士について報道されました。
2015年1月[新聞]
2014年11月17日付日本経済新聞朝刊15面の「シャルレMBO訴訟の教訓、取締役の株主軽視に警鐘、『社外』も義務違反認定、役割議論に一石」と題する記事に、岩倉正和弁護士のコメントが引用されました。
2015年1月[新聞]
2015年1月5日付日本経済新聞朝刊17面の「インド進出に課税リスク 財政難背景に、法解釈も変更 日本の商社も追徴対象」と題する記事に、太田洋弁護士および今泉勇弁護士のコメントが引用されました。
2015年1月[新聞]
2014年12月29日付日本経済新聞朝刊13面の「企業、税務当局と対立姿勢 グローバル化・株主利益重視 背景に 法令解釈、あいまい」と題する記事に、岩倉正和弁護士および太田洋弁護士のコメントが引用されました。
2015年1月[新聞]
2014年12月11日付日本経済新聞朝刊15面の「先端技術とルール(上)無人運転 - 混沌 法の空白、企業が埋める」と題する記事に、佐藤義幸弁護士のコメントが引用されました。
2015年1月[新聞]
2014年12月23日付日本経済新聞朝刊9面の「中国『反腐敗』外資に波及 当局、日産系中国人幹部ら調査 合弁経営に影響も」と題する記事に、野村高志弁護士のコメントが掲載されました。
2014年12月[Web]
2014年10月30日付Bloomberg Businessweekの「Japan Is Pressed to Step Up Foreign Bribery Prosecutions」と題する記事に、渋谷卓司弁護士のコメントが掲載されました。

ニュース

2015年1月[ニューズレター]
ビジネス・タックス・ロー・ニューズレター (2015年1月) 劣後受益権に係る会計処理と公正処理基準の解釈論が問題となった事例
2015年1月[受賞]
Thomson Reutersより発表された2014年のM&A法務アドバイザーリーグテーブル「日本公表案件」において、当事務所は取引金額ベースで第1位となりました。
2015年1月[受賞]
Bloombergより発表された2014年のM&A法務アドバイザーリーグテーブル「日本公表案件」において、当事務所は取引金額ベースで第1位となりました。
2015年1月[受賞]
Mergermarketより発表された2014年の日本国内リーガルアドバイザー・リーグテーブル(Japan: League tables of Legal Advisors)で、当事務所は取引金額において、第1位となりました。
2015年1月[就任]
太田洋弁護士が、総務省ICTサービス安心・安全研究会「個人情報・利用者情報等の取扱いに関するWG」の構成員に就任いたしました。
2015年1月[就任]
太田洋弁護士が、金融庁金融審議会「投資運用等に関するワーキング・グループ」の専門委員に就任いたしました。
2015年1月[ニューズレター]
アジアニューズレター(2015年1月) ~新年特別版 アジア+中東+アフリカ~
2015年1月[その他]
上海事務所代表メールアドレス変更のお知らせ
2015年1月[その他]
濱田芳貴弁護士が執筆した「老舗大国にみる事業承継への憧憬」と題する論文と、柴原多弁護士および田中研也弁護士が執筆した「金融機関と事業承継における留意点」と題する論文が、銀行法務21 No.781(2015年1月号)の特集「事業承継と金融機関」に掲載されました。
2015年1月[ニューズレター]
M&Aニューズレター(2015年1月) I. ヤフー事件及びIDCF事件について II. サウジアラビアにおける合弁事業