西村あさひ法律事務所

東京事務所 名古屋事務所 大阪事務所 福岡事務所 バンコク事務所 北京事務所 上海事務所 ハノイ事務所 ホーチミン事務所 ジャカルタ事務所* シンガポール事務所 ヤンゴン事務所

ユーティリティ

トピックス

トピックス一覧

  • 最新の10件
  • 論文/書籍
  • セミナー
  • メディア出演
  • ニュース

最新の10件

2014年12月[セミナー]
山口勝之弁護士が2015年3月4日(水)に、みずほ総合研究所主催のセミナーにおいて「基礎からわかる『M&A』の戦略と法務」と題する講演を行います。
2014年12月[ニュース]
当事務所は、司法修習を終了した新人弁護士34名を迎えました。
2014年12月[論文/書籍]
中里実東京大学大学院教授、並びに当事務所の太田洋弁護士、弘中聡浩弁護士および伊藤剛志弁護士が編著者を務めた『クロスボーダー取引課税のフロンティア』が、「西村高等法務研究所 理論と実務の架橋シリーズ」として、2014年12月19日に有斐閣から刊行されました。
2014年12月[セミナー]
西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム in 福岡「改正会社法下におけるグループ会社管理のポイント」のお知らせ
2014年12月[論文/書籍]
上野元弁護士および芝章浩弁護士が執筆したJapan Chapterが、Thomson Reutersが発行するPractical Law Strucutred Finance and Securitisation Multi-jurisdictional Guide 2014/15に掲載されました。
2014年12月[メディア出演]
孫櫻倩外国法事務弁護士のインタビュー記事「凛たる女性」が、月刊「Voice」2015年1月号に掲載されました。
2014年12月[セミナー]
宇野伸太郎弁護士が2014年12月11日(木)に、ジャカルタジャパンクラブ主催のセミナーにおいて「インドネシア民事紛争の現実と対応策~何が起きるのか~」と題する講演を行いました。
2014年12月[論文/書籍]
木目田裕弁護士および平尾覚弁護士が執筆した「日本版司法取引が企業活動に与える影響」と題する論文が、旬刊商事法務No.2052(2014年12月5日号)に掲載されました。
2014年12月[セミナー]
高山陽太郎弁護士が2014年11月5日(水)に、経営法友会主催の研修会「東京 国内養成コース」において「企業再編・M&Aの基礎」と題する講演を行いました。
2014年12月[セミナー]
松原大祐弁護士が2015年3月6日(金)に、SMBCコンサルティング主催のセミナーにおいて「会社法施行規則等を踏まえた会社法改正の全体像と実務対応~企業統治(コーポレートガバナンス)のあり方、親子会社に関する規律等の見直しへの具体策~」と題する講演を行います。

論文/書籍

2014年12月[書籍]
中里実東京大学大学院教授、並びに当事務所の太田洋弁護士、弘中聡浩弁護士および伊藤剛志弁護士が編著者を務めた『クロスボーダー取引課税のフロンティア』が、「西村高等法務研究所 理論と実務の架橋シリーズ」として、2014年12月19日に有斐閣から刊行されました。
2014年12月[論文]
上野元弁護士および芝章浩弁護士が執筆したJapan Chapterが、Thomson Reutersが発行するPractical Law Strucutred Finance and Securitisation Multi-jurisdictional Guide 2014/15に掲載されました。
2014年12月[論文]
木目田裕弁護士および平尾覚弁護士が執筆した「日本版司法取引が企業活動に与える影響」と題する論文が、旬刊商事法務No.2052(2014年12月5日号)に掲載されました。
2014年12月[論文]
小野傑弁護士が執筆した「海洋開発における漁業権の補償について」と題する論文が、日本海洋政策学会誌第4号(2014年11月)に掲載されました。
2014年12月[論文]
小澤英明弁護士および土橋拓朗弁護士が執筆したJapan Chapterが、Thomson Reutersが発行するPractical Law Environment Multi-jurisdictional Guide 2014/15に掲載されました。
2014年12月[論文]
有吉尚哉弁護士が執筆した「平成26事務年度金融モニタリング基本方針の概要」が、朝日新聞社Website「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」の「西村あさひのリーガル・アウトルック」に掲載されました。
2014年12月[論文]
杉村光嗣弁護士が執筆した「Outline of the 2014 Revisions to the Patent Act and Other Acts (the "Revision Act")」と題する論文が、A.I.P.P.I. (AIPPI English Journal) Vol.39 No.6 2014に掲載されました。
2014年12月[書籍]
髙木弘明弁護士および辰巳郁弁護士が執筆に参加した『一問一答 平成26年改正会社法』が、商事法務より刊行されました。
2014年12月[論文]
太田洋弁護士が執筆した「自己株式による代物弁済に伴って生じる債務消滅益とみなし配当 - 竹中工務店従業員持株会事件」が収録された、金子宏ほか編『最新租税基本判例70』税研178号(2014年11月号)(日本税務研究センター)が刊行されました。
2014年12月[書籍]
松浪信也弁護士が執筆した『監査等委員会設置会社の実務 - 他制度との比較と移行手続の解説』が、中央経済社より刊行されました。

セミナー

2014年12月
山口勝之弁護士が2015年3月4日(水)に、みずほ総合研究所主催のセミナーにおいて「基礎からわかる『M&A』の戦略と法務」と題する講演を行います。
2014年12月
西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム in 福岡「改正会社法下におけるグループ会社管理のポイント」のお知らせ
2014年12月
宇野伸太郎弁護士が2014年12月11日(木)に、ジャカルタジャパンクラブ主催のセミナーにおいて「インドネシア民事紛争の現実と対応策~何が起きるのか~」と題する講演を行いました。
2014年12月
高山陽太郎弁護士が2014年11月5日(水)に、経営法友会主催の研修会「東京 国内養成コース」において「企業再編・M&Aの基礎」と題する講演を行いました。
2014年12月
松原大祐弁護士が2015年3月6日(金)に、SMBCコンサルティング主催のセミナーにおいて「会社法施行規則等を踏まえた会社法改正の全体像と実務対応~企業統治(コーポレートガバナンス)のあり方、親子会社に関する規律等の見直しへの具体策~」と題する講演を行います。
2014年12月
梅林啓弁護士が2014年12月12日(金)に、株式会社プロネクサス主催のセミナーにおいて「行政機関による法令違反の疑いに対する調査と企業の対応」と題する講演を行いました。
2014年12月
菅尋史弁護士が2014年12月2日(火)に、新日本法規出版主催のセミナーにおいて「企業機密の流出リスクを未然に防ぐ秘密情報管理の必須ポイント」と題する講演を行いました。
2014年12月
梅林啓弁護士が2014年12月11日(木)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「従業員による"情報窃盗"対策~退職・転職社員に求める守秘義務契約、競業避止契約のサンプル条項と有事運用~」と題する講演を行いました。
2014年12月
小野傑弁護士が2014年12月1日(月)に、中小企業基盤整備機構主催の経営者保証ガイドラインセミナーにおいて「経営者保証に関するガイドラインの概要、その利用のポイント」と題する講演を行いました。
2014年12月
松原大祐弁護士が2015年1月14日(水)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「会社法施行規則案を踏まえた改正会社法の全体像と実務対応のポイント」と題する講演を行います。

メディア出演

2014年12月[雑誌]
孫櫻倩外国法事務弁護士のインタビュー記事「凛たる女性」が、月刊「Voice」2015年1月号に掲載されました。
2014年12月[Web]
2014年12月15日付ウエストロー・ジャパンのWebsite「判例コラム」に、細野敦弁護士が執筆した「マタニティハラスメントに対する最高裁の断固たる姿勢~最高裁平成26年10月23日第一小法廷判決~」が掲載されました。
2014年12月[雑誌]
張翠萍外国法事務弁護士のインタビュー記事「『心』が人生を輝かせる」が、人民日報海外版日本月刊2014年12月号に掲載されました。
2014年10月[テレビ]
平尾覚弁護士が2014年10月21日放映のテレビ朝日CS「津田大介 日本にプラス+」に出演し、取り調べの全面可視化について解説いたしました。
2014年10月[新聞]
2014年10月20日付日経産業新聞20面の「汎用品避け技術で勝負を、新興国のアンチダンピング措置、どう対応」と題する記事に、川合弘造弁護士のインタビューが掲載されました。
2014年10月[新聞]
2014年9月29日付日本経済新聞朝刊15面の「経営に規範、説明責任課す 有識者会議でルール策定へ(転換期の企業統治)」と題する記事に、太田洋弁護士のコーポレートガバナンス・コードと監査等委員会設置会社に関するコメントが引用されました。
2014年9月[新聞]
産経新聞2014年9月11日1面の記事「韓国国民銀に日銀考査 東京・大阪支店 不正融資で検討」および同日付MSN産経ニュースの記事「【エコノミックX】日銀、韓国国民銀行に立ち入り調査へ 韓国金融界の"闇"は暴かれるか」に松尾直彦弁護士のコメントが掲載されました。
2014年9月[Web]
M&A情報・データサイト「MARR Online」2014年10月号(240号)に、太田洋弁護士のインタビュー「マールインタビューNo.170 国際税務から敵対的TOBまでM&Aの最前線を駆け巡る」が掲載されました。
2014年9月[Web]
2014年9月16日付ウエストロー・ジャパンのWebsite「判例コラム」に、細野敦弁護士が執筆した「詐害防止参加における請求の定立の必要性~最決平成26年7月10日を機縁として」が掲載されました。
2014年8月[新聞]
2014年8月21日付日経産業新聞朝刊13面の「矢崎総業など対策着手、独禁法違反、法令遵守強化必要に」と題する記事に、森本大介弁護士のコメントが掲載されました。