西村あさひ法律事務所

東京事務所 名古屋事務所 大阪事務所 福岡事務所 バンコク事務所 北京事務所 上海事務所 ハノイ事務所 ホーチミン事務所 シンガポール事務所 ヤンゴン事務所

ユーティリティ

トピックス

トピックス一覧

  • 最新の10件
  • 論文/書籍
  • セミナー
  • メディア出演
  • ニュース

最新の10件

2014年4月[論文/書籍]
五十嵐誠弁護士および河俣芳治弁護士が執筆したJapan Chapter (Fund Formation)が、Law Business Researchが発行するGetting the Deal Through - Private Equity 2014に掲載されました。
2014年4月[セミナー]
手塚裕之弁護士が2014年6月6日(金)に、シンガポール国際仲裁センター(SIAC)主催のSIAC Congress 2014において「Enforcement of foreign arbitral awards in Asia」と題するセッションでパネリストを務めます。
2014年4月[ニュース]
福岡真之介弁護士が、大阪大学大学院高等司法研究科招へい教授に就任いたしました。
2014年4月[セミナー]
石川智也弁護士が2014年4月17日(木)に、株式会社プロネクサス主催のセミナーにおいて「秘密保持契約の実務ポイント~サンプルを通して、条項例とその趣旨の理解を深める~」と題する講演を行いました。
2014年4月[セミナー]
松尾拓也弁護士が2014年5月27日(火)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「オーナー系企業のための種類株式最新実務」と題する講演を行います。
2014年4月[ニュース]
岩倉正和弁護士が理事を務めるエンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワークの平成26年度シンポジウム(第11回)のご案内を掲載いたしました。
2014年4月[メディア出演]
2014年4月15日付日経産業新聞朝刊22面の「競争力強化法を使いこなす(上) 新規事業参入しやすく」と題する記事に、松本絢子弁護士のインタビューが掲載されました。
2014年4月[ニュース]
伊藤鉄男弁護士が総務省政治資金適正化委員会の委員長に就任いたしました。
2014年4月[メディア出演]
2014年4月11日付会社四季報オンラインの「オリンパス『損失隠蔽』のツケ、株主の信託銀行が279億円の賠償請求」と題する記事に、森本大介弁護士のコメントが掲載されました。
2014年4月[論文/書籍]
尾崎恒康弁護士および井浪敏史弁護士が執筆した「【役職員の不祥事対応】開示・公表」が、Lexis Nexis JapanのWebsite「Lexis AS ONE」に掲載されました。

論文/書籍

2014年4月[論文]
五十嵐誠弁護士および河俣芳治弁護士が執筆したJapan Chapter (Fund Formation)が、Law Business Researchが発行するGetting the Deal Through - Private Equity 2014に掲載されました。
2014年4月[論文]
尾崎恒康弁護士および井浪敏史弁護士が執筆した「【役職員の不祥事対応】開示・公表」が、Lexis Nexis JapanのWebsite「Lexis AS ONE」に掲載されました。
2014年4月[論文]
沼田知之弁護士が執筆した「業務提携における独占禁止法上の留意点」が、朝日新聞社Website「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」の「西村あさひのリーガル・アウトルック」に掲載されました。
2014年4月[論文]
渋谷卓司弁護士および美﨑貴子弁護士が執筆に参加した「国会事故調における弁護士の調査活動」と題する論文が、自由と正義2014年4月号(Vol.65 No.4)に掲載されました。
2014年4月[論文]
木目田裕弁護士、森本大介弁護士、野村高志弁護士および吉本祐介弁護士が2013年7月8日(月)に行った講演「米国FCPAと中国・アジア各国を中心とする贈収賄の実情と対策」の講演録が、経営法友会リポートNo.482(2014年4月号)に掲載されました。
2014年4月[論文]
落合誠一弁護士が共同執筆した「社外取締役・取締役会に期待される役割 - 日本取締役協会の提言 - 」が、旬刊商事法務No.2028(2014年3月25日号)に掲載されました。
2014年4月[論文]
下條正浩弁護士が執筆した「世界の弁護士市場の動きと日本の法律事務所の現状」と題する論文が、学習院法務研究第8号(2014年3月号)に掲載されました。
2014年4月[論文]
南賢一弁護士が執筆した「産業競争力強化法による社債の元本減免規定の創設と事業再生ADRを利用しない社債リストラクチャリング」が、金融法務事情No.1991(2014年4月10日号)に掲載されました。
2014年4月[論文]
松原大祐弁護士が執筆した「携帯電話中途解約金条項と消費者契約法」が、朝日新聞社Website「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」の「西村あさひのリーガル・アウトルック」に掲載されました。
2014年4月[論文]
松嶋英機弁護士、柴原多弁護士、久保光太郎弁護士、張翠萍外国法事務弁護士および佐藤正孝弁護士が執筆した「アジア子会社と事業再生・撤退」と題する論文が、季刊事業再生と債権管理No.144(2014年4月5日号)に掲載されました。

セミナー

2014年4月
手塚裕之弁護士が2014年6月6日(金)に、シンガポール国際仲裁センター(SIAC)主催のSIAC Congress 2014において「Enforcement of foreign arbitral awards in Asia」と題するセッションでパネリストを務めます。
2014年4月
石川智也弁護士が2014年4月17日(木)に、株式会社プロネクサス主催のセミナーにおいて「秘密保持契約の実務ポイント~サンプルを通して、条項例とその趣旨の理解を深める~」と題する講演を行いました。
2014年4月
松尾拓也弁護士が2014年5月27日(火)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「オーナー系企業のための種類株式最新実務」と題する講演を行います。
2014年4月
【東京・名古屋・大阪開催】西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム第55回「新興国における紛争処理」のお知らせ
2014年4月
松尾拓也弁護士が2014年5月14日(水)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「創業家系の大株主がいる上場会社の資本政策とM&A~事業承継・相続をも見据えた効率的なストラクチャー・実務上の留意点~」と題する講演を行います。
2014年4月
森本大介弁護士が2014年4月14日(月)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「グループ経営のリスクとグループ会社管理のポイント~『グループ管理規定のサンプル』を用いつつ解説~」と題する講演を行います。
2014年4月
橋本豪外国法事務弁護士が2014年4月24日(木)に、Kroll Ontrack主催の「危機管理の最先端とは? グローバル企業が知るべき最新ソリューションとその効果」において、「グローバル化と法的リスクへの取り組み」と題する講演を行います。
2014年3月
尾崎恒康弁護士が2014年3月14日(金)に、一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「ケーススタディ(事例)から学ぶ役員・従業員による"不正・犯罪行為"発覚時の対応実務」と題する講演を行いました。
2014年3月
久保光太郎弁護士および今泉勇弁護士が2014年3月18日(火)~3月20日(木)に、みずほ銀行主催のインドセミナーにおいて「インド新会社法下のM&A、合弁のポイント」と題する講演を行いました。
2014年3月
松浪信也弁護士が2014年5月26日(月)に、金融ファクシミリ新聞社セミナーにおいて「三角合併・三角株式交換による組織再編の活用法 - 持株会社・連結納税制度適用会社の国内事業再編を中心に - 」と題する講演を行います。

メディア出演

2014年4月[新聞]
2014年4月15日付日経産業新聞朝刊22面の「競争力強化法を使いこなす(上) 新規事業参入しやすく」と題する記事に、松本絢子弁護士のインタビューが掲載されました。
2014年4月[Web]
2014年4月11日付会社四季報オンラインの「オリンパス『損失隠蔽』のツケ、株主の信託銀行が279億円の賠償請求」と題する記事に、森本大介弁護士のコメントが掲載されました。
2014年4月[新聞]
2014年3月10日付中部経済新聞の「ブランド根付かせる」と題する記事に、当事務所名古屋事務所に関する伊藤剛志弁護士のインタビューが掲載されました。
2014年4月[新聞]
2014年4月7日付日経産業新聞18面の「摘発急増国際カルテル(上) - 減免制度、告発の呼び水に」と題する記事に、木目田裕弁護士のインタビューが掲載されました。
2014年3月[雑誌]
Business Law Journal 2014年5月号の[特集]パーソナルデータ企業法務の視点「予測可能性が失われれば ビジネスは萎縮する」と題する記事に、パーソナルデータ保護法制および個人情報保護法に関する太田洋弁護士のインタビューが掲載されました。
2014年3月[新聞]
2014年3月7日付東京新聞朝刊6面の「あり得ぬ企業統治 辞表預かり大手ゼロ パワハラ指摘も」と題する記事に、太田洋弁護士のコメントが引用されました。
2014年3月[Web]
岩倉正和弁護士が自由民主党の動画チャンネル(ネットTV)「Café Sta」において、2014年2月25日の「日本を売り込め!」と題する番組に出演し、「ダンスクラブ当世事情と健全な適正化へのあるべき方向」について福田峰之衆議院議員らと議論しました。
2014年2月[新聞]
2014年2月18日付THE WALL STREET JOURNAL15面、23面の「Mt. Gox's Travails Show Bitcoin Growing Pains」と題する記事に斎藤創弁護士のコメントが引用されました。
2014年2月[新聞]
2014年2月4日付中日新聞33面の「機密の不正取得否認 マザック元社員初公判」と題する記事に、渋谷卓司弁護士のコメントが引用されました。
2014年2月[新聞]
2014年2月3日付日本経済新聞朝刊15面の「民間宇宙旅行 実現へ法制提言」と題する記事に、武井一浩弁護士が紹介されました。

ニュース

2014年4月[就任]
福岡真之介弁護士が、大阪大学大学院高等司法研究科招へい教授に就任いたしました。
2014年4月[その他]
岩倉正和弁護士が理事を務めるエンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワークの平成26年度シンポジウム(第11回)のご案内を掲載いたしました。
2014年4月[就任]
伊藤鉄男弁護士が総務省政治資金適正化委員会の委員長に就任いたしました。
2014年4月[就任]
大向尚子弁護士が、日本弁理士会特定侵害訴訟代理業務研修(能力担保研修)の講師に就任いたしました。
2014年4月[その他]
2014年5月23日(金)に株式会社セミナーインフォ主催の金融フォーラム2014において、有吉尚哉弁護士が「債権法改正の最新動向と金融実務に与える影響」と題する講演を、山中政人弁護士が「ASEAN諸国における担保とその執行について」と題する講演を行います。
2014年4月[ニューズレター]
中国ニューズレター (2014年4月) 中国(上海)自由貿易試験区における金融改革の最新動向
2014年4月[就任]
大向尚子弁護士が、一般社団法人日本知的財産協会の講師に就任いたしました。
2014年4月[受賞]
トムソンロイターより発表された2014年第1四半期のM&A法務アドバイザーリーグテーブル「日本公表案件」において、当事務所は取引金額ベースで第1位となりました。
2014年4月[受賞]
ブルームバーグより発表された2014年第1四半期のM&A法務アドバイザーリーグテーブル「日本公表案件」において、当事務所は取引金額ベースで第1位となりました。
2014年4月[受賞]
Mergermarketより発表された2014年第1四半期の日本国内リーガルアドバイザー・リーグテーブル(Japan: League tables of Legal Advisors)で、当事務所は取引金額において、第1位となりました。